HOME > 企業情報 > 会社沿革

会社沿革

1992年8月

創業。

1993年 3月

有限会社ジェイ・プランニングとして法人化。

4月

特撮用ヘリコプター販売代理店の話が、あの電通から。調査の結果、名古屋での市場性の無さにあきらめる。

10月

オフィスコーヒーサービス業務 開始。

11月

某アミューズメント施設専務と意気投合し、アミューズメント施設でコーヒーを売ってみて大好評を博す。

1994年 7月

夏の売上激減。考えてみれば、夏にホットコーヒーは売れませんよね~。リストラの一環で10坪の事務所へ。

8月

自動焙煎器付コーヒーメーカーを中国で販売しようともくろむが断念。

10月

岐阜のアミューズメント施設でのコーヒーサービスを実験的に開始。大量の売れ残りサンド、おにぎりで食卓が豊かに。

1995年 8月

松下電工NAISショールーム喫茶店のコンペに勝ち抜き、ついに喫茶店を持つ。「やればできる」。

8月

子会社 有限会社ジェイ・ピー・サービス設立。喫茶部門を移管。

10月

資金需要切迫。ウルトラCでなんとか乗り切る。某レストラン跡でアミューズメント施設販売用サンドイッチを作り始める。23:00に卵を茹で、次の日の朝5:00からサンドイッチを作る生活が始まる。当面の敵はネズミとゴキブリ。食品衛生をずいぶん勉強させてもらう。しかし、まさか、サンドイッチまで作るとは・・・。

1996年 2月

サンドイッチが日産300食余りになり、自家製では不可能になる。業者に委託。

3月

季節はずれの豪雪が積もり、日販品の物流が大ピンチに。自動車物流の限界を知る。

4月

机が2人に1コ状態になってきて手狭になり、事務所移転。

5月

売上が急進。資金需要が旺盛。「エンジェル(*1)がいてくれたら・・・」の思いつのる。

6月

株式会社ゲオと事業提携により、社名を株式会社ゲオ・ジェイピーに変更。全国展開の足掛りをつかむ。

9月

東京営業所開設(現東京支社)。ビックマーケット東京に進出。

10月

某アミューズメント施設より駐車場活用の相談あり。「たこやき屋をやりましょう」と言い出した社員に、「じゃあやってください」てな具合で始める。店名「でらたこ」。敷設工事等苦労の末、建設のノウハウを学ぶ。

 *1「エンジェル」=ベンチャー企業に出資する投資家のこと。
      ベンチャー企業経営者からすると、天使のような存在なのでこう呼ばれる。

1997年 3月

福岡営業所開設。

4月

福岡営業所、常駐所長を置かなかったため、大コケ。立て直しに奔走。非常に無理な日程も「エイ、ヤー、トー!」でクリア。「やればできる」。

9月

鹿児島営業所開設。過去の経験を生かし、無事立ち上げ。

11月

秋田営業所開設。

1998年 2月

茨城営業所開設。

9月

おりじなる絵本「セレモ」が日経産業新聞に掲載される。

11月

仙台営業所開設。スーパーオートバックス フードコート内に60'Sカジュアルレストラン「ルッカーズ」開業。来年度の入社内定者を店づくりに参加させる実戦的な研修が大好評!

12月

リゾートホテルの法人会員に!好きな時に利用できるので、みんな喜んでいます。

1999年 2月

大阪支社開設。ニュービジネス協議会より奨励賞をいただく。

3月

静岡営業所開設。

4月

業務提携解消により商号を株式会社ジェイ・プランニングに戻す。公開を目指して監査法人の監査がはいる。

5月

鹿児島南営業所開設。

7月

神奈川営業所開設。札幌営業所開設。

8月

新潟営業所開設。

9月

盛岡営業所開設。

12月

八戸営業所開設。熊本営業所開設。

2000年 1月

郡山営業所開設。広島営業所開設。

2月

青森営業所開設。

3月

旭川営業所開設。株式会社マルチボックス、有限会社ジェイ・ピー・サービス、有限会社ジェイ・ピー・スタッフを吸収合併。

4月

甲府営業所開設。神奈川営業所を移転し横浜市に横浜営業所を開設。

9月

千葉営業所開設。

12月

名古屋栄に洋麺家「たつごろう」1号店開店。

2001年 7月

新潟県上越市に信越営業所開設。

11月

100%ジェイ・プランニング出資の子会社「有限会社ジェイキャスト」設立。

12月

埼玉県に日本初!年中無休・郊外型大型保育所「キッズプラザ・アスク」OPEN!
埼玉県に年中無休・郊外型大型保育室「スマイルキッズ新座園」OPEN!

2002年 5月

栃木県に北関東営業所開設。

8月

西東京市ひばりヶ丘に東京都認証保育所「キッズプラザアスクひばりヶ丘園」を開園。

10月

ジャスダックに上場。

2003年 3月

高崎営業所開設。
千葉市認定の「キッズプラザアスク幕張ガーデン」を開園。

4月

東京都認証保育所 「キッズプラザアスク池袋園」を開園。

6月

東京支社の2Fに東京都認証保育所 「キッズプラザアスク高田馬場園」を開園。

8月

東京都認証保育所「キッズプラザアスクおんたけ園(大田区)」、「キッズプラザアスク江戸川園」を開園。

11月

名古屋鉄道(名鉄)との事業協力による駅型保育所「スマイルキッズおおぞね園」を開園。

12月

幼児教育サービスで小学館プロダクションと提携。

2004年 3月

東京都認証保育所「キッズプラザアスク汐留園」を開園。

5月

東京都認証保育所「キッズプラザアスクお台場園」を開園。

9月

神奈川県相模原市 JR横浜線橋本駅となりのミウィ橋本に「キッズプラザアスク橋本園」を開園。

10月

商号を「株式会社JPホールディングス」に変更。会社分割により「株式会社日本保育サービス」、「株式会社ジェイ・プランニング」、「株式会社ジェイキッチン」、「株式会社ジェイ・プランニング販売」を設立。

11月

東京都認証保育所「キッズプラザアスク飯田橋園」を開園。

12月

東京都認証保育所「キッズプラザアスク両国園」「キッズプラザアスク永福園」を開園。

2005年 3月

2005年3月25日 日本国際博覧会(愛知万博)にキッズプラザアスク愛・地球博を開園。

4月

東京都認証保育所「キッズプラザアスク板橋園」埼玉県志木市に志木市認証駅型保育施設 「キッズプアラザアスク志木駅前園」 
埼玉県川口市に認可保育園「キッズプラザアスク東川口保育園」を次々と開園。

10月

東京都認証保育所「キッズプラザアスク晴海園」「キッズプラザアスク明大前園」を開園。

2006年 4月

認可保育園(指定管理者)「川口市立川口駅前保育園」「川口市立青木保育所」、認可保育園「キッズプラザアスク戸塚園」「キッズプラザアスク上大岡園」「キッズプラザアスク新瀬戸保育園」、東京都認証保育所「キッズプラザアスク浅草橋園」を開園。
「狭山市立狭山第二児童館」「狭山市立狭山第三児童館」「多治見市立中央児童館」「多治見市立大原児童館」「津島市立津島中央児童館」の指定管理者、学童クラブ「台東入谷こどもクラブ」「北区立第一さくらクラブ」「北区立第二さくらクラブ」、放課後児童育成事業「港区立放課GO→しば」、の運営受託を開始。

4月

株式会社四国保育サービス設立 連結子会社化

7月

放課後児童育成事業「港区立放課GO→ひがしまち」の運営受託を開始。

9月

東京都認証保育所「キッズプラザアスク西国分寺園」を開園。
学童クラブ「横浜市立矢部小学校放課後キッズクラブ」「渋谷区立臨川小学校放課後クラブ」「渋谷区立長谷戸小学校放課後クラブ」の運営受託を開始。

10月

東京都認証保育所「キッズプラザアスク人形町駅前園」「キッズプラザアスクやのくち園」を開園。
学童クラブ「渋谷区立猿楽小学校放課後クラブ」の運営受託を開始。

11月

東京都認証保育所「キッズプラザアスク神楽坂園」を開園。

2007年 4月

認可保育園「野田市立尾崎保育所(指定管理者)」、「キッズプラザアスク吉野町園」、「キッズプラザアスク北山田園」、「キッズプラザアスク和田町園」、「キッズプラザアスク関町北保育園」、「キッズプラザアスク東大宮保育園」、東京都認証保育所「キッズプラザアスク亀戸園」を開園。
学童クラブ「三鷹市立むらさき子どもひろば」、「三鷹市立四小学童保育所」の指定管理者、「渋谷区立広尾小学校放課後クラブ」、「渋谷区立加計塚小学校放課後クラブ」、「渋谷区立神南小学校放課後クラブ」、「渋谷区立常磐松小学校放課後クラブ」の運営受託を開始。

9月

東京都認証保育所「キッズプラザアスク雪谷大塚園」を開園。

10月

学童クラブ「江東区立げんきっず扇橋」、「江東区立げんきっず平久」、「港区立放課GO→ほんむら」の運営受託を開始。

2008年 1月

学童クラブ「江東区立げんきっず五大」の運営受託を開始。

2月

東京都認証保育所「キッズプラザアスク池上園」を開園。

4月

横浜市で保育所を経営する株式会社前進会を譲り受け100%子会社化。
認可保育園「野田市立古布内保育所(指定管理者)」、「尾張旭市立茅ヶ池保育園(指定管理者)」、「キッズプラザアスクもんなか保育園」、「キッズプラザアスク港南中央園」、「キッズプラザアスクセンター北園」、「キッズプラザアスクセンター南園」、「キッズプラザアスク新杉田園」、「キッズプラザアスク藤が丘駅前園」、「キッズプラザアスクさぎぬま保育園」、東京都認証保育所「キッズプラザアスク東大島園」を開園。
「狭山市立狭山中央児童館」、「北区立赤羽西五丁目児童館」の指定管理者、学童クラブ「北区立赤羽西五丁目育成室」の指定管理者、「野田市立二川学童保育所」の運営受託を開始。
株式会社前進会を当社連結子会社に加え、その傘下施設の認可保育園「日吉本町開善保育園」、「日吉東開善保育園」、横浜保育室「美しが丘こどもの家 本牧保育室」、「美しが丘こどもの家 あざみ野保育室」、「美しが丘こどもの家 山手保育室」の運営を開始。

6月

学童クラブ「港区立放課GO→おなりもん」の運営受託を開始。

10月

学童クラブ「中野区立谷戸学童クラブ」の運営受託を開始。

11月

川崎市認可保育園「キッズプラザアスク高津保育園」、「キッズプラザアスク上小田中保育園」を譲受にて運営開始。

2009年 4月

子会社の商号変更 株式会社 前進会 を 株式会社 横浜保育サービスに変更 
認可保育園「川崎市宮前平保育園(指定管理者)」、「江南市立布袋北保育園(指定管理者)」、「キッズプラザアスク七光台保育園」、「キッズプラザアスク新丸子保育園」、「アスクあじま保育園(社会福祉法人アスクこども育成会・当社コンサル)」を開園。
学童クラブ「調布市立 おおまち学童クラブ」、「中野区立 かみさぎ学童クラブ」、「中野江原こどもクラブ」の運営を開始。
東京支社を移転。

6月

東京都認証保育所「キッズプラザアスク不動前園」を開園。
名古屋本社を移転。

10月

10月1日よりジャスダック当社株式所属業種を「卸売業」から「サービス業」に変更。
横浜市認可保育園「ゆめみらい保育園」を譲り受け「キッズプラザアスクゆめみらい園」として運営開始。「キッズプラザアスクうのき保育園」、「キッズプラザアスク晴海3丁目保育園」を開園。

12月

横浜市認可保育園「馬車道保育園」を譲り受け「アスク馬車道保育園」として運営開始。「キッズプラザアスク西新宿園」を開園。

2010年 1月

「名古屋市子育て支援企業認定・表彰制度」において株式会社日本保育サービスが認定される。

2月

「港区たかはま保育室」の運営を開始。

3月

株式会社ジェイ・プランニングの全株式を譲渡。

4月

株式会社日本保育サービスが株式会社横浜保育サービスを吸収合併。
認可保育園「アスク長町南保育園」、「アスク西一之江保育園」、「アスクやくも保育園」、「アスク石神井台保育園」、「アスク上板橋保育園」、「アスクむさし小金井保育園」、「アスク山下町保育園」、「アスク川崎東口保育園」、「アスク川崎西口保育園」、「アスク元住吉保育園」、「アスク溝の口保育園」、「アスクわかば保育園」、「台東区立小島保育室」、「大府市立共和東保育園」、東京都認証保育所「アスク豊洲保育園」、「アスク下丸子保育園」を開園。
児童館「北区立袋児童館」、「尾張旭市中部児童館」、「尾張旭市三郷児童館」、学童クラブ「北区立袋育成室」、「北区立赤北ひばりクラブ」、「練馬区関町小学童クラブ」、「中野区立中野神明学童クラブ」、「中野区立江原学童クラブ」、「中野区立啓明学童クラブ」、「江東きっずクラブ一亀」、「三鷹市六小学童保育所 A」、「三鷹市六小学童保育所 B」、「三鷹市南浦小学童保育所 A」、「三鷹市南浦小学童保育所 B」の運営開始。

6月

認可保育園「アスクこくぶんじ南町保育園」開園。

10月

認可保育園「アスク大和保育園」開園。
JASDAQ市場を代表する企業群と位置付けられている「J-Stock銘柄」に選定。

11月

認可保育園「アスク石神井まち保育園」開園。

2011年 1月

学童クラブ「稲城市矢野口こどもクラブ」の運営開始。

3月

東京証券取引所 二部上場。
一般公募並びに第三者割当による新株発行増資。
経団連(社団法人 日本経済団体連合会)会員に。

4月

認可保育園「アスク芝浦4丁目保育園」、「アスク豊玉中保育園」、「アスクたなし保育園」、「アスク二番町保育園」、「アスク勝どき保育園」、「アスク大森保育園」、「アスクいどがや保育園」、「アスク大倉山保育園」、「アスク宮前平えきまえ保育園」、「アスク下小田中保育園」、「アスク武蔵小杉保育園」、「アスク向ヶ丘遊園北保育園」、「アスク向ヶ丘遊園南保育園」、「アスクかじがや保育園」、「アスク東門前保育園」、「アスク川間保育園」、「アスク舞浜保育園」、「アスク久宝寺駅前保育園」を開園。
学童クラブ「二番町こどもクラブ」、「港区桂坂学童クラブ」の運営開始。

5月

「港区桂坂保育室」運営開始。

10月

学童クラブ「放課GO→あかさか」運営開始。

2012年 3月

東京証券取引所 一部上場。

4月

認可保育園「アスク日吉本町第二保育園」、「アスクさいど保育園」、「アスク柿生保育園」、「アスク向河原保育園」、「アスク平間保育園」、「アスク武蔵新城保育園」、「アスク高津えきまえ保育園」、「アスク宿河原保育園」、「野田市立花輪保育所」、「アスク南大井保育園」、港区緊急暫定保育室「港区神明保育室」、港区定期利用保育室「みなと保育サポート白金」の運営を開始。

9月

「港区立神明子ども中高生プラザ」の運営開始。

11月

認可保育園「アスクくらまえ保育園」の運営開始。

2013年 3月

株式会社日本保育総合研究所設立 連結子会社化

4月

認可保育園「アスク木曽西保育園」、「アスク大船保育園」、「アスク元住吉南保育園」、「アスク行徳保育園」、「アスク愛子保育園」、東京都台東区保育室「柳北保育室」、学童クラブ「中野区立大和学童クラブ」、「中野区立鷺宮学童クラブ」の運営開始。

5月

認可保育園「アスクかなでのもり保育園」、学童クラブ「岩淵放課後子どもプラン」の運営開始。

6月

認可保育園「アスク新百合ヶ丘保育園」、「アスク本八幡保育園」、「アスクはなみずき保育園」の運営開始。

7月

認可保育園「アスク南林間保育園」の運営開始。

9月

認可保育園「アスク久が原保育園」、「アスク小鶴新田保育園」、「アスク茅ヶ崎保育園」、暫定保育室「保育室天沼」の運営開始。

12月

認可保育園「アスク本駒込保育園」の運営開始。

2014年 4月

認可保育園「アスクおぎくぼ保育園 / 天沼分園」、「アスク新宿南町保育園」、「アスク宮崎台保育園」、「アスク生田保育園」、「アスク大和南保育園」、「アスク古布内保育園」、「アスク桑園保育園」、「アスク富沢保育園」、「アスク八乙女保育園」、「アスク南堀江保育園」、「アスクうちんだい保育園」、学童クラブ「調布市立うえのはら第1学童クラブ」、「調布市立うえのはら第2学童クラブ」、「中央区プレディ日本橋」、「わくわく四岩ひろば」の運営開始。

6月

認可保育園「アスク花小金井保育園」の運営開始。

8月

認可保育園「アスク茅ヶ崎さざん保育園」の運営開始。

10月

認可保育園「アスク大和東保育園」、「アスク蒲田一丁目保育園」の運営開始。

12月

認可保育園「アスク彩都西保育園」の運営開始。

2015 2月

代表取締役社長に荻田和宏が就任。

  3月

2014年度のなでしこ銘柄に選定される。

  4月

認可保育園「アスクうきま保育園」、「アスクたなし南町保育園」、「アスク鶴間保育園」、「アスク新杉田駅前保育園」、「アスクかなでのもり第二保育園」、「アスクむさしうらわ保育園」、「アスク西荻南保育園」、「アスク新琴似保育園」、「アスク白石保育園」、「アスクやまとまち保育園」、「アスク南仙台保育園」、「アスク平針北保育園」、「アスクなるこ保育園」、文京区一時保育事業「キッズルームかごまち」の運営開始。
既存保育園「アスク橋本保育園」、「アスクあざみ野保育園」、「アスク本牧保育園」が認可保育園化。
学童クラブ「プレディ豊海」、「北ノ台小学校学童クラブ」、「北ノ台小学校ユーフォ―」、「深大寺小学校学童クラブ」、「深大寺小学校ユーフォ―」、「上ノ原小学校ユーフォ―」、「滝坂小学校ユーフォ―」、「調和小学校ユーフォ―」、「駕籠町小学校育成室」、「柳町第三育成室」、「尾張旭市三郷児童クラブ」、「豊明市中央児童館」、「豊明市北部児童館」の運営開始。

2016 3月

2015年度のなでしこ銘柄に選定される。

  4月

認可保育園「アスク芝公園保育園」、「アスク池袋本町保育園」、「アスク上新田保育園」、「アスク東比恵保育園」、「アスクみはらしの丘保育園」、「アスク御殿浜保育園」、「アスク志段味保育園」、「アスク名東藤が丘保育園」、「アスク山田かぎとり保育園」の運営開始。学童クラブ「竹町こどもクラブ」、「千石児童館」、「千石第一育成室」、「千石第二育成室」、「茗台育成室」、「キッズ・プラザ谷戸」、「わくわく岩淵ひろば」、「わくわく赤西ひろば」、「尾張旭市渋川児童館」、「尾張旭市渋川児童クラブ」、「尾張旭市瑞鳳児童館」、「尾張旭市瑞鳳児童クラブ」の運営開始。

 
日本保育サービス求人サイト
Go to top